3大(特定)疾病保険とは?
<生命保険の基本>


3大(特定)疾病保障保険

3大(特定)疾病保障保険はがん、急性心筋梗塞、脳卒中の3大成人病によって一定の状態になったときに、 生きている時に死亡保険金と同額の保険金を受け取ることができる保険です。この契約は特定疾病保険金を受け取った時点で 消滅します。
その後死亡した場合、生存中に受け取らなかった場合は死亡保険金を受け取ることができます。 保険期間が一定期間に定められている定期タイプと一生涯の終身タイプとがあります。

医療保険

生命保険・自動車保険のわかりやすい解説サイトのトップページに戻る

【生命保険のお役立ちサイト】



女性入院保険『フェミニーヌ』