生命保険に入る時のポイント2
<生命保険の応用知識>

生命保険に入る時のポイント2


まずは生命保険の加入する目的をはっきりさせましょう。
ばくぜんと人に勧められるまま加入してしまうと、自分にとって必要のない保険の保険料をムダに払うことにもなってしまいます。
生命保険に加入する目的は大きく分けて3つあります。
死亡保障・・・死亡した時、遺族の生活費用の確保をしたい
医療保障・・・病気やケガ、入院したときの費用の確保をしたい
老後保障・・・老後の生活費用を確保したい 


ですので、まずはもし死亡したらいくら必要なのか、もし入院したらいくら必要なのかの必要な保障額をしり、それを補う保険に加入すればよいことになります。
必要保障額は年収、支出、貯蓄、年齢、家族構成、持ち家か賃貸かなのどいろいろな条件で変わってきます。さらに同じ人でもライフサイクル(ライフステージ)によってかわってきます。ライフサイクルは次ページでみていきましょう。

また、生命保険に入る時のその他のポイントとして次のようなものがあります。

・必要な保障が必要な期間加入できているでしょうか。
・主契約の種類や特約の種類は適切でしょうか。
・保険料は今だけでなく将来的にも無理なく払っていける金額でしょうか。

ポイント
まずは死亡保障と医療保障がどれぐらい必要なのかを調べましょう


ライフサイクル別の必要保障額

生命保険・自動車保険のわかりやすい解説サイトのトップページに戻る

【生命保険のお役立ちサイト】



女性入院保険『フェミニーヌ』