生命保険の分類
<生命保険の基本>

生命保険の分類


生命保険は、保険会社によっていろいろな商品名がついているため、たくさんの種類があり、わかりづらいと思っている人が多いようです。
けれども生命保険は、大きく分けると次の3種類からできています。
「死亡保険」
「生存保険」
「生死混合保険」

です。
そして最近ではこの3種類に属さない「第3分野」の医療保険、介護保険などがでてきました。「第3分野」をあわせると4種類の保険があります。

そしてこの4種類の保険とそれにあてはまる保険の商品を表すと下のようになります。
これを1つずつみていきましょう。
死亡保険・・・定期保険、終身保険、変額保険
生存保険・・・個人年金保険、子ども保険
生死混合保険・・・養老保険
第3分野・・・3大(特定)疾病保険、医療保険、ガン保険、介護保険


死亡保険とは?

生命保険・自動車保険のわかりやすい解説サイトのトップページに戻る

【生命保険のお役立ちサイト】



女性入院保険『フェミニーヌ』