生命保険に関するQ&A
」<生命保険の応用知識>

生命保険に関するQ&A


ここでは生命保険に関する質問をQ&A形式で説明しています。

Q:保険契約者は変更できますか?
A:保険契約者は被保険者と保険会社の同意を得て契約者を変更することができます。契約者本人からお申し出ください。

契約者・被保険者・受取人の関係によって保険金受取時に適用される税金が異なります。生命保険と税金を参考にしてください。

Q:給付金の請求をしそびれてしまいました。請求の期限はありますか?
A:支払事由の発生から3年以内に、診断書を取寄せて保険会社に請求して下さい。

Q:どのような場合に告知義務違反となりますか?
A:生命保険の加入する場合には、過去の病歴や現在の健康状態などについて告知をする必要があります。これを「告知義務」といいます。
もし、健康状態や既往症の事実について告知しなかったり、告知した内容が事実と異なるときには、告知義務に違反したことになります。その場合、保険会社は保険契約を解除することができ、保険金や給付金が支払われなくなることがありますので、ありのままを告知してください。

Q:保険に加入したけれどすぐに契約を取りやめたいのですが。
A: 「個人」で「保険期間が1年超」の場合には、クーリングオフを行うことができます。申し込み日、または第一回目の保険料を支払った日のどちらか遅い日から数えて8日以内なら撤回できます。
具体的には生命保険会社に郵便で撤回することを伝えます。書面の内容は、契約者の住所氏名、被保険者氏名、契約内容、担当の営業員名もしくは代理店などを書きます。申し込みに使用した物と同じ印鑑を捺印します。
撤回を申し出た日は、郵便局の消印で判定されます。
※契約のときに医師の審査を受けた場合や、生命保険会社の営業所などで申し込みをした場合はクーリングオフができません。

Q:夫が妻の私を受取人にして生命保険に加入していたのですが、1ヶ月前に亡くなりました。保険会社に連絡しようと思ったら保険証券が見当たりません。どうしたらよいでしょうか。
A:保険会社に被保険者の生年月日や名前を連絡します。保険会社がその保険契約の成立や内容の確認ができれば、請求書類と用紙を送ってもらえます。


生命保険料支払いに関するトラブル

生命保険・自動車保険のわかりやすい解説サイトのトップページに戻る

【生命保険のお役立ちサイト】



女性入院保険『フェミニーヌ』