生命保険の入る時ポイント1
<生命保険の応用知識>

生命保険に入る時のポイント1


生命保険に入る時のポイントをあげてみたいと思います。まずは生命保険そのもののポイントではなくて外枠的なことからです。

保険受取人を決めましょう

被保険者と受取人を誰にするかによって、保険金を得たときにかかる税金は変わってきます。その辺を考えて誰を受取人にするのか決めましょう。
関連記事  生命保険と税金

安全な保険会社を選ぶ
生命保険会社が破綻してしまった場合、生命保険契約者保護機構などのより契約は継続できますが、一般的には保険金額が削減されてしまいます 
そのため保険に加入するときには、保険会社選びも重要なものになっています。
いろいろな情報を集めてより安全な保険会社選びをしましょう。
関連記事  生命保険の会社が破綻したら?

なるべく健康なうちに加入しましょう
保険に加入するときに告知義務が必要な場合もあります。病気をしてしまったからといってまったく入れなくなるわけではありませんが、病気をしてしまうと加入しにくくなったり大きな保障に入れなくなったりします。できれば健康のうちに加入しておきましょう。

次ページでは生命保険そのものに関係する「生命保険に入る時のポイント」についてみていきたいと思います。


生命保険に入る時のポイント2

生命保険・自動車保険のわかりやすい解説サイトのトップページに戻る

【生命保険のお役立ちサイト】



女性入院保険『フェミニーヌ』