公的制度(社会保険)からもらえるお金とは?
<生命保険の応用知識>

公的制度(社会保険)からもらえるお金とは?

死亡保障や医療保障の必要額を考える前に、わたしたちには強制的(自動的)に加入している社会保険があることをを忘れては いけません。お給料から自動的に引き落とされてしまっているので忘れがちですが、この保険で保障がカバーされることもあります。

例えば万が一死亡した場合は遺族年金や死亡退職金などがありますし、障害を負った場合には障害年金 があります。病気やけがで入院して治療費が高額になった場合は高額療養費制度があります。 老後の保障としては老齢年金があります。

次ページで死亡した場合にもらえる公的制度(社会保険)の遺族年金などについてみていきましょう。


遺族年金など、死亡した時にもらえるお金

生命保険・自動車保険のわかりやすい解説サイトのトップページに戻る

【生命保険のお役立ちサイト】

生命保険17社無料パンフレット一括請求

女性入院保険『フェミニーヌ』